オーダー家具・ヘッドボード

ベッドヘッドボード

2022-01-21

先日、いつもお世話になっております、デザイン事務所様のご依頼で、

ベッドヘッドボードを製作・取付をさせて頂きました。

外枠は先方で製作して頂き、弊社は内側のパディング部分を製作いたしました。

製作方法と致しましては、下地に捨てベニヤを貼りその上にベルクロを取り付け、パディングを貼っています。

 

下地状態から完成までの画像です。

外枠に隙間なく綺麗に納まりました。


新規ディスプレイ台製作

2021-12-27

今回はパークホテル東京様に納品させて頂いたディスプレイ台のご紹介となります。

 

一体型だと搬入が難しいため2分割で製作させて頂き、ビスケットと金物でジョイン致しました。

寸法は、既存の台に合わせた幅と高さで製作したのですが、

床や既存の台の高さに多少の差があることを想定して、

台輪の下に取り付けたアジャスターで高さを調整できるように致しました。

 

ガラスは3分割となっており、デザイナー様ご指定のガラス用シートも貼っております。

 

完成

サイドには照明用のスイッチが付いております。

寸法やジョイントした時の隙間など、きれいに納めることができました。

 


別荘家具製作

2021-12-21

いつもお世話になっております、デザイン事務所様からのご依頼で、

別荘に設置するソファー及びマットの製作をさせていただきました。

設置個所は、暖炉前と小上がりの和室、窓側のリビング部分です。

設置方法は、ベルクロ固定と金物による固定をいたしました。

設置風景

設置後

暖炉前ソファー

暖炉前ソファー設置


新規本棚製作

2021-11-26

今回はパークホテル東京様のラウンジ改装工事に伴い、本棚を製作させて頂きました。

既に2台取り付けられている本棚の間に、新たに高さの低い本棚を

2台製作して取り付け致しました。

既存の本棚と並べるため、できる限り見た目が同じになるように製作するのが

難しいポイントとなります。

既存の本棚がチークの突板だったため、既存に近いチークの突板のサンプルを

何種類かご用意して、塗装したものを現場で合わせさせて頂きました。

 

 

取付前

取付けは土台にコロを固定し、ノリを付けて上からはめ込むかたちとなります。

 

完成

突板や塗装の仕上がりなど、既存に近づけることができました。

 

~他にもいろいろと什器を製作させて頂きましたので、随時更新させて頂きます~

 

 


能登ヒバ デスク

2021-11-01

 

今回は、能登地域とお仕事の繋がりがあるお客様からの御依頼で

在宅ワーク用のデスクの天板を

能登ヒバに交換したいというご依頼を頂きました。

 

 

能登ヒバは強い殺菌・防腐効果を持っています。

能登ヒバとは?特徴や効果、活用事例等を紹介

 

能登ヒバの香りをかぎながら仕事がしたいということで

強度はでませんが、無塗装で製作させて頂きました。

全く違う雰囲気のデスクに生まれ変わり

部屋いっぱいに能登ヒバの香りが充満し

大変喜んで頂くことができました。


新規ソファ製作

2021-10-28

お取引先の企業様からご依頼を頂き、ご用意頂いた図面を基に

新規で1人掛けソファを2台、3人掛けソファを1台製作させて頂きました。

張地はお客様にご用意頂いた海外の生地を使用し、木部にはナラを使用しました。

 

1人掛けソファ

3人掛けソファ

脚端にはガタつきを防止するためにアジャスターを付けております。

木部の塗装も、指定の色に近い色できれいに仕上げることができました。

 

全体

 


特注 ヘッドボード (ベッドヘッド)製作 

2021-10-04

今回、個人のお客様から自宅のリフォームに合わせてヘッドボード製作をご注文頂きました。

カーテンと同じ生地を使用。

お部屋の雰囲気に馴染み、大変喜んでいただきました。

 


棚製作

2021-08-31

今回、都内クリニックの倉庫スペースに棚を設置させて頂きました。

かなり不安定な状態で10年以上も耐え続けていたそうです。

動線がかなり狭いため現場で組み、鉄扉のハンドルを外したり色々試行錯誤しながら設置し、無事に納めることができました。

 


屋外・屋内両用 クッション製作

2021-07-12

室内・屋外問わず、寝転んだり座ったりしたい

 

今回、お客様からの御要望で、屋外・屋内問わず使用でき、

ある時はベットとして使用し、ある時は座れる、そんなトランスフォームな

クッションを作りたいというご要望をうけ

お客様と数回の打ち合わせをへて製作させて頂きました。

裏側は、屋外で使用した際に濡れた場合に

通気性を良くするために、BATYLINEというメッシュの生地を採用させて頂きました。

 

下の図面がお客様との打ち合わせで使用した図面です。

 

上記のソファーとは別に下記のクッションも製作させて頂きました。

同じ形のクッションを6個製作させて頂き、

背もたれとしても座面としても使用できるようにすることで

人数が増えた時には、席数を確保できるようになっています。

 

生地は下記を使用させて頂きました。

トランスフォーム クッション : UP683 ¥9,400/m  裏地:BATYLINE

ベランダ用クッション     : L-2849   ¥2,400/m   裏地:BATYLINE

ウレタンは、HDを採用。


1 2 3 4 5 11