店舗・住宅内装工事

都内某ホテル 車寄せカウンターデスク 扉&抽斗増設工事

2020-06-19

今回は、以前現場にて増設工事をさせて頂きましたものをご紹介いたします。

車寄せにある固定されたカウンターに対して、扉と抽斗を1つずつ追加させて頂きました。

また、合わせてレジの配線やコンセントタップの位置変えの依頼もあり、

想像以上に時間がかかり難航しましたが、無事に取り付けることができました。

現場工事も色々と対応させて頂いておりますので、いつでもご相談ください。

増設完了


窓枠 アルミサッシの現場補修

2019-05-13

今回は外国人のお客様からのご依頼で、ご自宅の窓枠サッシ補修をしました。

一般に住宅で使用されるアルミサッシですが、一部欠けてしまったとのことで、パテ埋め、色合わせをし、

お客様からは「Good job!!」と、喜んで頂くことができました。

弊社では内装の現場補修も承っております。

また、英語の対応もしておりますので、外国人のお客様からもご依頼いただいております。

お気軽にご相談ください。

 


教会 祈りの為の膝つき台製作

2019-04-18

 

今回は、歴史ある教会の祭壇の回りにお祈りの為の膝つき台を製作させて頂きました。

こちらが取付前の光景です。

 

まずは、型取りを行い、その後、木部分を塗装する前に

再度、現場であわせて形が問題がないかを念入りに確認。

後日、塗装を施し完成した土台を取付けていきます。

土台の木部に取り付ける膝当ては、今回、膝当てを取り外して、

子供がその土台の上を歩けるようにしてほしい

という要望がありましたので、裏側にダボを取付け、木部のほうにも穴をあけて取外し可能にしました。

 

気付いたら、道の桜は満開を迎えていました。


ホテル フロントカバー 製作&設置

2019-03-12

今回は、ホテルのフロントの本革製の天板が汚れてきたため、

弊社でひとまわり大きい本革製の天板カバーを製作させて頂き、

それを現場でかぶさせて頂きました。

 

【作業前】

【天板カバー】

ベニヤで下地をつくり、それに本革を張らせていただきました。

本革で張る際にミミの部分で段差ができないようにする為と

あたりを良くするために最初フェルトを採用しようとしたのですが、

フェルトと革の密着に不安視されたため、厚み 1.6mmのベニヤを側面と天板に貼ることにしました。

 

【作業風景】

※ 糊付けで固定していきます。

 

【完成】

今回、一番難しかったポイントは、、幅3600という長いストローク、

かつ天板という人の目がいきやすい場所をダブルステッチで

綺麗に仕上げるというのが大変難しい点でした。


寿司カウンター 改修工事

2017-12-08

今回は、某ホテル様からのご依頼で、

寿司カウンター の改修工事を行わせて頂きました。

お客様の要望は、大きく分けて3つあり下記の通りでした。

① ネタケースを取り除いて欲しい。

② 幅広の1本の檜材を使用して、スケール感を出してほしい。

③ 寿司をのせるところの幅を広げたい。

何が1番大変だったかというと、桧材の選定でした。

ただ、そこに一番時間をかけたので、非常に喜んで頂けるものが出来上がりました。

塗装は、蜜蝋(ミツロウ)を使用しました。

【改修前】

 

【作業中】

【完成】


寿司カウンター 現場塗装

2017-12-08

今回は、某ホテル様の寿司カウンターの改修工事を行わせて頂きました。

今回、カウンター裏からの水気でカウンター下に黒シミができてしまったので、

これを綺麗にしたいとのことで、現場にて塗装作業をさせて頂きました。

 

【修理前】

【作業風景】

①塗料がカウンター内に入り込まないように、完全養生をさせて頂きます。

②板と板の間の目地部分に、飾りの金物がついてたので、その金物に塗料がつかないよう、

1本1本養生テープを貼り、塗料の付着を防御します。

③黒くなってしまってるところを、パテ処理をして、塗装をする下準備を行います。

 

【作業完了】


冷蔵庫収納棚の開口部拡幅工事

2017-11-21

最近の施工事例ですが、某ホテル様の客室内にある収納棚にて、

冷蔵庫入れ替えのために開口部の拡幅工事をさせて頂きました。

2cmの欠き取りをし、白の塗料で塗装。客室のため匂いの弱い水性塗料を使用しました。

弊社ではこのような内装工事もお受けしておりますので、お気軽にお問合せください。


フローリング貼り工事 <土台含む> 

2017-06-22

今回は、

 

「出来るだけ既存と違和感なく鉄板焼き屋のカウンター席

の小上がりと小上がりの間の隙間をなくして欲しい」

 

という御依頼で、夜間作業にて木部にて土台を作成して、

そこにお客様支給のフローリング材を敷き詰める作業をさせて頂きました。

一番手間をとったのは、既存のフローリングの縁にはってある部材と

新規で製作させて頂く框部分の色合わせでした。

既存のものを持ち帰ることができないため、何度か通わせて頂き、数回色合わせをさせて頂きました。

その為、違和感なく、お客様にも喜んで頂くことができました。

完成

完成


床 カーペット張替

2017-05-02

新規クラブオープンに伴いカーペットの張替をさせて頂きました。

まず既存のカーペットを剥がしていきます。

 

既存カーペット撤去作業

次に新規カーペットを床に合わせながらカットしていき、専用の工具やのりを使用して張っていきます。

before→ after

before→after

お部屋の雰囲気がとても変わり、お客様に喜んで頂けました。


1 2 3