1Pチェア溶接補修
2019-11-29

個人のお客様からのご依頼で椅子の溶接補修をさせていただきました。

まず始めに被せている革を外します。(お客様に外していただきました。)

溶接中に火花が飛んで革が傷つかないように必要な作業となります。

革を外してから座面と後ろ脚の付け根の部分を溶接します。

 

溶接前

溶接後

完成

 

革を被せて完成となります。


≪家具製作 修理 ・ 椅子製作 張替え・ヘッドボード製作・ ソファ クッション製作 etc≫

~~お気軽にご相談下さい。~~

工場: 栃木工場 栃木県小山市間々田

本社: 東京都港区新橋

創業: 明治44年

関連記事

最近のコメント